この夏のプールや海コロナウイルスの感染は大丈夫でしょうか?

スポンサーリンク


コロナウイルスは全く未知のウイルスなので夏における感染リスクは
予想が付きません。

それだけに色々想定しておかなければなりません。

一説にはコロナウイルスは高温多湿に弱いとも言われていますが
反対に高温多湿に強く感染のリスクは却って高まるとも
言われているのです。

一体何を信じていいかと戸惑ってしまいます。

海やプールでの感染の危険はどこに

夏になると水が恋しくなるのは大人も子供も一緒です。

家族で海やプールに行ったり学校のプールの授業も
行われるかもしれません。

又健康のためにとプールに行くかもしれません。

脚に負担がかからないので膝に故障がある方など特にプールでの
運動はおススメです。

でも今年は気楽にプールや海に行くのは怖いですね。

海での感染拡大を心配する研究者は

「窓からサンディエゴの全てのサーファー、ジョガー、サイクリストに向けて叫びたい。
今100万ドルくれると言われても、私は水(海)に入らない」
「新型コロナウイルスがカリフォルニアを横断する中、浜辺は最も危険な場所の一つ」

という意見に対し

海での運動によって新型コロナウイルスが感染するという証拠はなく、
専門家の多くはサーフィンも他の運動と同様、他人と距離を置いて行う分には
問題はない

という感染症専門家もいます。

真実は研究がまだ十分には進んでいないので、どちらが正しいとは
誰も言えないところです。

スポンサーリンク


海中でも大気中でもコロナウイルスは確認されたことはありませんが、
ウイルスの粒子が下水等で海へ流れ、波が弾ける時ウイルスが空気中へと
舞い上がって感染が広まる可能性は考えられるので
かかって後悔するより安全な道を選ぶべきだと思われます。

又公衆トイレなどにも危険が潜んでいます。

プールの場合は、塩素で消毒されてはいますが、目や口から感染する恐れも
考えられやはり心配です。

海やプールを利用する場合ロッカールームの危険性も考えなくてはなりません。

密になりやすくここではマスクを外すので、より危険を伴うと
考えていいと思います。

窓を開けて換気を心掛けるべきですが、窓があるかどうかも分かりません。

行くなら海?プール?どちらを選ぶ?

塩素で消毒で消毒されているとはいえ、プール熱のようにプールの水を介して
ヒトからヒトへ流行が拡大する病気もあるのでコロナウイルスも
感染する心配はあります。

海は、プールより圧倒的に大きいので感染リスクは低いと言えるでしょう。

行くなら海ということになるかと思いますが、
やはり一番は危うきには近寄らずかと思います。

おわりに

この夏はまだ経験した事の無い未知の状況に突入します。

このままコロナが治まればいいのですが、そう簡単に行くようには
思いません。

一人一人がコロナを意識して、自分で確実な情報を入手し、
自分で考えて判断することがとても大切だと思います。

危険があると思われることは、自分だけの問題ではないことを
肝に銘じてほしいです。

自分も危険だし、又周りを巻き込み計り知れない影響を与えてしまいます。

コロナとうまく付き合うことを心掛けながら、
危険には近寄らないことが大事かなと思います。

スポンサーリンク