メガネを乾拭きしてませんか?メガネの正しいケアの仕方は

スポンサーリンク


メガネが曇ってる気がしていきなり乾いた布でメガネをゴシゴシ
拭いていませんか?
一度メガネが傷ついてしまうと直らないし、新しく作り直さなくては
いけなくなる可能性があります。

メガネのセルフケアってどうしていますか?
正しいケアの仕方でメガネが長持ちし、快適に使えます。

メガネのセルフケア

メガネって意外に汚れやすいと思いませんか?

でも汚れたからと言ってつい服などで拭いたり乾拭きしてませんか?

メガネが曇っていたりすると気持ち悪くて何も考えずにササっと
乾拭きしてしまいますよね。
それってメガネにとって一番良くないことなんです。

メガネにはいつの間にか、埃や花粉、汗や脂など付着しています。
それをいきなりその上から乾拭きするとメガネに傷を付けてしまします。

メガネの拭きかた

1.メガネを拭く時は、乾拭きはしないこと。

・水道水で水洗いしてから

水洗いした後はティシュペーパーや柔らかい布で水分を取り、そのあとメガネ拭きで
乾拭きするのが良い方法です。
水洗いした後、そのまま放置すると、レンズに水滴の跡が残ってしまったり、メガネの
金属の部分が錆付いたりします。

・水道水など水で汚れを流せない時は、息を吹きかけ表面の埃を取り払い、その後
メガネ拭きで拭くか、無ければ柔らかな布かティッシュで拭いてくださいね。

拭くときはゴシゴシ力を入れると、レンズが傷ついたりフレームが歪みます。

又拭く方のフレームを持って拭くようにすると左右の枠をつなぐ部分の破損を
防ぐことが出来ます。

メガネが皮脂などで汚れていた時は

顔の汗や皮脂が付いて汚れていたら、メガネ用のクリーナーで拭くとキレイになる他
キッチンの中性洗剤でも大丈夫です。

必ず中性洗剤を使ってください。

石鹸などのアルカリ性のものや弱酸性のボディソープはメガネレンズのコーティングが
剥がれてしまうことがあります。

メガネの洗い方

メガネ全体が入るくらいの容器に水を張り中性洗剤を2~3滴入れその中でメガネを
静かに振り洗いするだけで、メガネを擦らなくても皮脂汚れはキレイになります。

後は水洗いして洗剤を落とします。

レンズだけでなく、フレームや耳に掛ける部分は整髪料や汗が付き又
鼻パッドには化粧品などが付いているので忘れず洗いましょう。

特に汗に含まれる塩分で劣化しやすいので気を付けたいですね。

メガネをかけたままお風呂に入るのはNG

メガネを外してお風呂に入ったら見えないので、メガネをかけたままお風呂に入る方も
いるようですが、メガネは熱に弱いのでメガネをかけたたまま、お風呂に入るのは
やめましょう。

レンズはキズや反射を防止するために、何層にもコーティングがしてあります。

レンズ自体はプラスティックなので高温になると膨張しますが、コーティングは
その膨張についていけないので、ひび割れ、レンズの表面にシワが出来て
視界が悪くなるんです。

こうなってしまうと、メガネ屋さんに持って行っても直りません。

耐熱使用のレンズもありますが、フレームはダメになってしまうので
覚悟が必要です。

メガネ拭きは清潔に

メガネケアをする為の必需品として大判のメガネ拭きを持っていたいですね。

大体27cm四方くらいのマイクロファイバーを使ったのが使い勝手がよさそうです。
只、良く汚れが取れる分メガネ拭きに汚れが付くので、
洗濯も頻繁にして下さいね。

それがマイクロファイバーの性能をキープできる秘訣です。

スポンサーリンク


洗濯は洗濯機でOKですが、柔軟剤はNGです。
柔軟剤は吸湿力も落ち、汚れも取れにくくなってしまいます。
気を付けて。

マスク使用時はメガネの曇り止めを

今、新型コロナウイルス予防や花粉症などでマスクが必需品になっていますが、
マスクをしてメガネをかけるとくもることが多く、ひどい時は
何も見えなくなることもあります。

そんな時はくもり止めを使うと良いようです。

ジェルタイプのものはシートタイプより強力で数日効果があるので
おススメです。

使用時にはレンズをキレイに拭いてから使用した方が効果があります。

おわりに

如何でしょうか。

メガネのセルフケアを正しくすれば随分長持ちできるようになるそうです。

ちょっとした心がけや便利なアイテムでメガネへのストレスも
減り、快適に使用できるのでぜひセルフケアをしたいですね。

スポンサーリンク