シルクのネクタイの手洗いは可能?実際洗ってみました。

スポンサーリンク


シルクのネクタイの手洗いは可能?実際洗ってみました。

夫のネクタイの結び目のところが何だか黒ずんできてとても気になります。

クリーニングに出せばキレイになるのかなと思いながら、
クリーニングって高いのに期待ほど汚れが落ちてないこともあって
思いきって手で洗うことに決めました。

シルクネクタイの手順は

シルク100%ネクタイです。

ネクタイはやっぱりクリーニング屋さんでしょ。とかシルクじゃないなら
自宅でも出来るとか色々言われていますが、
ネクタイはやたら洗うものじゃないので
結構汚れている気がして、ダメ元と思いTRYしてみたくなったのです。

夫よ!お気に入りのネクタイ、実験材料にしてごめんなさい。

1.洗面器に水とオシャレ着洗い用洗剤を入れる

洗面器に水を張っておしゃれ着用の洗剤を入れネクタイをそっと入れ
そのままの形を保ちながらそっとそっと押し洗いし黒ずんで
汚れているところを重点的にそっと押しました。

絶対ねじったりしないでそのままの形を保つように洗いました。

もみ洗いなどしていないのに水はかなり濁っていて、汚れが落ちているのが
分かり、何だか嬉しくなってきました。

2.すすぎ

すすぎはネクタイを挟むようにそっと押し何度か水を替え、泡が出なくなるまで
すすぎます。

3.水切り

すすいだ後はバスタオルにそっと置いて優しく包みま水分を取ります。

バスタオルがビシャビシャになったので違うバスタオルで同じように
水分を吸い取りました。

決して縛ったり押し付けたりしないでくださいね。

今水分を良く吸う吸水タオルがあるので、バスタオルより便利だと思います。
吸水タオルを何枚か用意しておくとかさ張ることなく水分を取れそうです。

吸水タオルは頭を洗った時にも役立ちます。

4.ネクタイを干す方法

水分を取ったネクタイはどうにか水が垂れない状態です。

そのネクタイは、部屋干しでハンガー二本の間に渡して除湿器を
かけて乾かしました。

夏場だと扇風機もいいかと思います。

スポンサーリンク


5.アイロンかけ

乾いた後は仕上げのアイロンです。

しわが寄らないように、洗ったので、アイロンも難しくはありません。

決して上から押し付けてはダメです。

ネクタイにアイロンをかけるには、スティームアイロンが便利です。

ネクタイがペタンコにならないように、菜箸のような長い棒を裏から
差し込んで膨らませ、当て布をしてスティームアイロンを上から
少し浮かせてかけます。

スティームアイロンがなければ、当て布に直接かけるしかありませんが、
その場合は決して押さえつけず、低い温度で滑らせるようにアイロンを
かけてください。

5.仕上げ

完成すると、布用の防水、防汚スプレーをかけておくと、食べ物の油分のシミや
水分の汚れも弾いてくれます。

すっかり黒ずんだ汚れはキレイに落ちました。
失敗して廃品にならずにホッとしました。

おわりに

ネクタイはやはり、いくらシルクではない素材であっても洗濯機洗いは
やめておいた方がいいです。

オシャレ着洗いの洗剤に浸すだけで汚れは落ちますし、
洗濯機に掛けると形が歪んでしまいます。

シルクにネクタイを自宅で手洗いするという冒険をしましたが、
案外簡単にキレイになり、形も保つことが出来、
朱莉としては、上出来のような気がします。

スポンサーリンク