低体温を上げ免疫力を上げるために行うこと3つ

スポンサーリンク


朱莉の職場では新型コロナウイルス対策として、仕事に行く前に体温を測ることが
義務付けられました。

家で測った体温を職場で記入するのですが、大体の人が36度以上ある中で、
何人かの人は36度なくて一番低い方は、34.8度でえ~って思いましたが、
朱莉も測り始めてからずっと35.8度くらいで維持しているのです。

新型コロナウイルスに関しては大丈夫なんですが、違う意味で
低体温であることが心配で、低体温=免疫力低いと言われているので
少しでも体温を上げて、低体温を克服したいと思っています。

低体温は何故良くないの

低体温は何故起きてしまうのでしょう。

朱莉の体温は知る限りではいつも36度から36.5度くらいでした。
それがいつの間にか36度を切るようになってしまいました。

最近、低体温の方が増えているそうですが、低体温は決して喜ぶべきことでは
ありません。

病気にならないように働く免疫力は体温が下がると低下することが分かっています。

体温が上がれば血液の流れが良くなって細胞に栄養と酸素をより多く送り
届けられ、代わりに老廃物を持ち帰ります。

その血液の中には、白血球が存在し白血球が身体中を巡ってパトロールしている
有難い存在です。

体温が下がると血液の流れも悪くなり、従って白血球のパトロールも十分行えず
身体の異常を発見し難くなり、発見しても素早く攻撃出来ず、
発病し易くなってしまいます。

良く風邪を引いたり、疲労感が取れなかったりするのは低体温の所為
かもしれません。

低体温は免疫細胞と深い関わりがあるので、そのまま低体温が続けば
色々な病気やがんにもかかってしまう可能性もあるということです。

何だかぞっとします。

何故低体温になるのでしょう 原因は?

低体温の大きな原因は筋肉量と言われています。

昔の人に比べて運動量が明らかに減った事だと言われています。

何もかも電化が進み、自分の足で歩くことも減り、筋肉量は減るばかりです。

筋肉量が減ると基礎代謝も減ります。
基礎代謝が減るとエネルギーが消費されにくく、内臓脂肪も付いてしまいます。

内臓脂肪がつくと、アディポサイトカインと言う悪玉ホルモンが出来やすくなって、
血管に炎症を起こすと言われています。

怖いですね。

其の他、エアコンなどで体温調節の発汗作用が衰え、低体温になると言われています。

又ストレスによって分泌されるホルモンも筋肉を痩せさせることが
分かっています。

低体温は身体中に様々の悪影響を及ぼし、良いことは何もありません。

是非低体温を改善したいものです。

低体温を上げるには

●筋肉量を増やし、基礎代謝を増やす。

そのためには毎日ウォーキングをする。
スクワットをして下半身の筋肉量を増やす。
下半身は大きな筋肉が付くので基礎代謝も増やしやすいのです。

●身体を冷やさないで温めるようにする。

・お腹を冷やさない。そのためには腹巻をする。夏には面の腹巻が良い。

・毎日湯船につかり体温を上げる。

湯船に10分浸かれば体温は1度上がるそうです。

10分浸かるのは結構負担を感じますが、5分くらいでも良いそうです。

●身体を温める食べ物を摂る。

・夏野菜は体を冷やし、根菜は体を温めると言われバナナは身体を冷やします。
生姜はやはりいいんですね。
コーヒーはポリフェノールがってとても良いようですが、身体を冷やすので
低体温の方は紅茶の方が良く、それに擦り下ろした生姜を加えると尚良いようです。

・お白湯や生姜紅茶を飲む。

・ストレスによって分泌されるホルモンでの体温の低下を防ぐために
ストレス緩和の為のGABAを多く含む食べることもおススメです。

GABAは成長ホルモンの分泌にも関与していてエイジングレスの働きも期待できます。

スポンサーリンク


GABAを含む食べ物は⇒玄米、チョコレート、カボチャ、じゃがいも、トマトなど

まとめてみると

スクワットがおススメと言われます。

朱莉のことで申し訳ないのですが、朱莉は毎日スクワットをしています。
殆ど毎日です。
スクワットだけでなく、それなりの筋トレやストレッチなど
行っています。

その他運動量もかなりだと思っています。

にも拘らず低体温なのはなぜなのか、とても考えてしまます。

下半身の筋肉量はかなり増えたと思います。

後考えられるのは食べ物でしょうか。

いつもお腹のあたりが冷たいです。夏でもです。
毎日バナナを食べるのは良い事ですが、低体温にはおススメではない
みたいですね。
これからは腹巻をしようと思います。

朝のコーヒーを止め紅茶に生姜を入れて飲み、バナナの代わりにりんごに
しようと思います。

朱莉の心が最も動いたのはGABAです。

一度飲んでみようと頼んでみました。

飲んだ感想を又お知らせしますね。

体温が上がると嬉しいですが・・・

スポンサーリンク