喜多村緑郎さん 鈴木杏樹さんの前にも不倫経験が…お相手は松也さんの妹

スポンサーリンク


元歌舞伎役者で劇団新派の俳優・二代目喜歳多村緑郎さんが鈴木杏樹さんとの
不倫で世間を賑わしていますが、実はそれ以前に喜多村緑郎、他の方との
不倫をしていたことが分かったのです。

喜多村緑郎さんて

歌舞伎関係者によると、喜多村緑郎さんは、一般家庭の出身ですが、20代半ばで
三代目市川猿之助(現・二代目猿翁)の部屋子に抜擢。
異例の活躍ぶりでした。

その後は残念ながら怪我に何度も遭い歌舞伎を続けられなくなり、
4年前に、歌舞伎との歌舞伎界との交流も深い劇団新派に移籍して、
劇団における大名跡・二代目喜多村緑郎を襲名しましたということです。

そんな幸運な環境にあって、女性にもよくモテたそうです。

奥様の貴城さんと結婚する前も何人かのタカラジェンヌと交際していたとか…
貴城さんと結婚してからも、大きなトラブルを起こしているそうです。

喜多村緑郎さんのお相手は

劇団新派で起こったことは、かなり有名な話のようです。

喜多村六郎さんの不倫相手となったのは歌舞伎俳優の二代目尾上松也さん(35才)
の妹で新派女優の春本由香さん(27才)でした。

なんと春本由香さんは喜多村緑郎さんの24歳も年下でした。

尾上松也さんの母は元新派の女優河合盛恵さん(63歳)
祖父は新派を代表する名俳優として知られた故・春本泰男さん(享年88)で、
春本由香さんはそんな新派の重鎮一家の一人です。

舞台関係者の話では、喜多村緑郎さんは春本由香さんを積極的にアタックし、
2人は初春公演の『家族はつらいよ』の稽古中の2018年1月に男女の関係になり、
2人の関係は劇団内ですぐに噂になったとか。

ですから母の河合盛恵さんも知るところとなりましたが、知らないふりを
したそうです。
ところが、娘の春本由香さんから喜多村緑郎さんが本気かどうかわからないと
相談があったそうです。

由香さんの知人によると、喜多村さんは由香さんに、「俺の子供を産んでほしい」
と言われたとか。
そんな訳で母に相談したのです。

母の河合盛恵さんは喜多村緑郎さんに文句を言いたい気持ちを抑え
娘に身を引くように説得したそうです。

それから由香さんは身を引こうと決心し、喜多村緑郎さんにこれまで通り
何事も起きなかったような態度をした途端、喜多村さんは由香さんに
露骨に冷たい態度を取ったそうです。

それに対して由香さんは精神的に参ってしまい、それに気づいた尾上松也さんが
激怒したとか。

でも行動に出たのは母の河合盛恵さんでした。
「離婚はできないけど、子供を産んでくれ、とは何よ!と
抗議したそうですが、反対に喜多村さんが「訴えるぞ!」
とまで言ったそうです。

その辺がよく分からないところですが、喜多村さんは奥様がありながら
由香さんと深い関係になったこと自体非であるのに、反対に切れたのは
由香さんお母さんの盛恵さんの強い口調の罵倒の所為かとも思います。

結局は同じ新派ということで話し合いで収束させたということです。

今回の喜多村緑郎さんと杏樹さんの不倫騒動について
春本由香さんはどう思っているのでしょうか。

あのまま続けなくて良かったって思ってるのでしょうか・・・

おわりに

若い春本由香さんがお母さんの河合盛恵さんに相談したことは
良かったことだと思います。

自分の中で解決の糸口がないまま悩みの中にある時は
他の方の冷静な意見を聞くべきです。

自分は結婚していながら、年の離れている若い女性に「俺の子供を
生んでくれ」とは何事なんでしょう!

スポンサーリンク