中村橋之助さん 母三田寛子さんの反対?で破局?

スポンサーリンク


三田寛子さん(54才)と中村芝翫さん(しかん、54才)の長男で、
歌舞伎界の若きプリンス中村橋之助さんが、祇園の元ナンバーワン芸妓実佳子さんと
結婚を前提とした交際が発覚したのは、今年の元日のことでした。

ところが、もうすでに破局したとのもっぱらの噂です。

破局の原因は

2人のことが報道された翌日の2日、『新春浅草歌舞伎』の初日を浅草公会堂で
迎えた時には観客からも祝福の声がかかったりしていたようですが、
その時には交際を否定することなく笑顔で対応していたとのこと。

 

この投稿をInstagramで見る

 

2020.1.2 浅草歌舞伎 鏡開き 挨拶。 #浅草歌舞伎#挨拶#中村橋之助

のり子♥︎(@norikochan.w)がシェアした投稿 –

実佳子さんは芸能一家で、歌舞伎役者9代目沢村宗寿郎さんのお孫さんで、
お姉さんは元・宝塚歌劇の澤佳津伎さんということなので
お二人の障害は少なくお似合いじゃないかと周りの人々は
見ていました。

が、交際を断固として反対していたのが、母親の三田寛子さんでした。

というのもこちらでも書きましたように、三田寛子さんの夫の中村芝翫さんが
まだ橋之助を名乗っていた時、芸妓との不倫を報じられたのは
まだ記憶に新しいところです。
その時の三田さんの対応が素晴らしいと、高評価されましたが、その裏では
芝翫さん(当時は橋之助)さんはかなりきついお灸を据えられたとか・・・

そう言った過去のことがトラウマになったのかもしれませんが、
歌舞伎俳優としてまだ一人前になってない息子が芸妓と結婚だのと
うつつを抜かすのは許せないことだったのでしょう。

夫が芸妓との不倫をしてる同時期に息子もすでに実佳子さんと
いい関係になっていたということも許せないことの一つだったのかも
しれません。

実佳子さんが芝翫さんのお相手ではなく、橋之助さんが好きになった
お相手なので母親のご機嫌を窺わなくてもとも思いますが、橋之助さんも
思うところがあったのかもしれません。

祇園界隈では、『2人はもう別れた』ともっぱらの噂なんですよ。
お母様の強い反発があったとかで……結局、結婚はあきらめ、交際自体にも
終止符を打ったようです」(梨園関係者)

ということですから、悲しい結末になったようです。

でも橋之助さんは又一つ大人になり、そういった経験が演技の幅を広げ
役者としてステップアップされていくのではないかと
信じたいですね。

橋之助さんの事務所では「プライベートなことなのでコメントすることはありません」
だったとか。

おわりに

役者は何度も恋愛経験することで演技に磨きがかかると言われますね。

橋之助さんが、実佳子さんと不倫でなかったことが救いです。

まだまだお若い二人です。
これから幾度となく素敵な出会いが待っていると思います。
歌舞伎という難しい世界ではあるにしても、母親の顔色を
窺うことなく正々堂々と恋愛してほしいと思いますし、
良い方に巡り合えることを祈っています。

スポンサーリンク