どう捨てる?中身の残ってる化粧品とガーデニングの土

スポンサーリンク


生活する中でゴミはどうしても溜ってしまいます。

その中でも使いきれずに溜っている化粧品とベランダで始めた
ガーデニングの土の始末どうしてますか?

今回は中途半端に残ってる化粧品とガーデニングのゴミの処理の仕方について
調べてみました。

化粧品どう捨てる

最近の焼却炉は、高温で焼却できるようになったので、
昔は不燃ごみで出していたものも可燃ごみで出せるようになっていが、
だからといって、なんでも燃えるわけではありません。

やはり、社会の一員としてルールを守らなければなりません。

化粧品の場合、いいなと思って買っても途中で合わないことに気づいたりして
途中で使わなくなったものが眠ってる場合が結構あります…

顔に使いたくないものは手足に使って中身を減らしたりしますが、
古いものだと使いたくありません。

又中身を排水口に流してしまうと水質汚染につながるので、それは出来ません。

そういう場合は、不要な紙や布に染みこませて、捨てると大丈夫です。

ボトルは、中身が無くなれば、すすいでガラス素材だと資源ゴミとして
捨てることが出来ます。

中身がキレイに取れない場合は、不燃ゴミになります。

ブラスティックの場合は、中身が無くなってキレイになれば
プラスティックゴミとして、キレイにならなければ燃えるごみとして
捨てます。

マニュキアや香水は

マニキュアの場合最後までキレイに使うということは先ずありません。

スポンサーリンク


又中身を取り出すこともまず無理ですね。

ですからマニキュアの場合はそのままで不燃ゴミとして出します。

香水の場合、中身が残っていれば、中身を流すと、
こちらも水質汚染になる可能性があり、
又香りも迷惑になることもあるので、布などに浸みこませ
しっかり封をして捨てる必要があります。

ボトルは強い香りがついているので不燃ごみとして出すのがいいそうです。

ガーデングの土はどうする

お庭があれば何のことはありませんが、ベランダで始めた
ガーデニングや家庭菜園。

新しい土と入れ替えた時に前使っていた土の行方は・・・

始めたものの飽きちゃって止めた!なんて時に発生する土。

何と!ゴミとして土は捨てられません。

自治体は土は基本回収しないので捨てる場合は、専門業者に依頼するしかないのです。

軽い気持ちで始めたガーデニングもやはり擦れなりの覚悟がないと
いつまでも土だけが捨てられないゴミとして残ってしまうということにも。

おわりに

ゴミは捨てないとゴミ屋敷になってしまいます。

ですが、捨てたらいいじゃないではなく、買う時から、必要な物だけを
選んで買うことがゴミの減少に繋がるんだと思います。

東京のごみ処理場は、後50年しか持たないそうです。

これからは物を買うにに当たって捨てることも視野に入れて
考えていきたいと思います。

スポンサーリンク