空になったペットボトル水筒代わりとして使いまわししてませんか?とっても危険!

スポンサーリンク


ペットボトルを飲んだ後、それを捨てないで洗ってお茶を入れたり
別の飲料を入れて水筒替わりに使ってる方
結構多いのではないでしょうか?

朱莉の周りでもペットボトルにそれぞれ好きな飲み物を入れて
仕事に持ってきてる方はとても多い様です。

でもペットボトルの使いまわしは推奨されてはいないのです。

ペットボトルの使い回しはメーカーも止めるように呼び掛けています

一度飲んで空になったペットボトルは、これを洗って
家で作ったお茶を入れて持って行けるわって単純に考え
中々節約になるじゃないって喜んで・・・
始めは皆そんな気持ちからペットボトルの再利用を
始めたんじゃないでしょうか。

ペットボトルはそもそも一回使用のみを目的に作られていて
衛生面や耐久性のことを考えると再利用はしないようにと
SUNTORYのお客さまセンターでも呼びかけています。

使い回しがダメなところ

ペットボトルはポリエチレンテレフタレート(PET)という
石油から合成される樹脂でできています。

ペットボトルは燃やしても有毒ガスを出さないとか水を通さないとか
優れている点もありますが、熱に弱く熱消毒が出来ません。

使い回しをしていると、菌が増える危険性が大きいです。

ペットボトルは衛生管理が行き届いた工場で殺菌され無菌の状態で
販売されます。

でもいったん口を開ければ、外気にさらされ、空気中の微生物が入りこみ
雑菌が増えてしまいます。

又直接口をつけて飲めば口の中の常在菌がペットボトルに入ってしまいます。

例えば麦茶の場合、直接口をつけて飲んだら菌は24時間経てば
50倍にも増えてしまうのです。

一端口を開けたペットボトルは早く飲み切ることが大切。
一時保存する場合は冷蔵庫で。

洗えばいいんじゃない?

でもいざ洗おうと思っても、口が小さいので上手く洗えません。
ペットボトル用のスポンジを使って洗ってもペットボトルが
凸凹しているので、きちんと洗えません。

お茶を飲んだ後よく見るとアクがあるのが分かります。

そのアクがどうしても取れません。

「水を入れて何度も振り洗いすれば大丈夫」という方もいて、多分多くの方は
そう思ってるかもしれません。

でも菌は、それくらいでは取れません。
その中に又飲み物を入れたら一層菌は増えてしまいます。

消毒すればいいんじゃない?

洗いにくいなら消毒すればという意見も聞こえてきます。

でも上記のようにペットボトルは熱に弱い為、熱湯消毒が出来ません。

後は消毒薬を使うことになりますが、きちんとすすげてるか
中に手が入らないので確認しようがありません。

ハイターで消毒すれば殺菌も出来るし漂白も出来るしと思うのですが
いくら振ってすすいでも容器にハイターが残存してそうで怖いです。

飲料を入れているので飲料に残った消毒薬が溶け込みそうな気がして
消毒と言うのも難しいなと思います。

どうしても使い回しする場合は

・やっぱり節約のため使い回しするという方は、使い回しの回数を
 決めておきましょう。

・又洗ったペットボトルは完全に乾かしてから、中身を入れましょう。

菌は水分を餌に増殖します。水分はきちんとカットしましょう。

・100均などにペットボトルスタンドなどがあるので利用するのも
 いいかと思います。

ペーパータオルをお箸にまいてペットボトルの口から入れ水分を
拭いたりも出来ますが、なるべくなら自然委乾燥させるのが
良いと思います。

おわりに

経済的な事やエコなど考えるとペットボトルの使い回しをつい考えがちですが、
菌の増殖、消毒の仕方や乾燥の仕方などを考えると
安心の方を買いたいと思ってしまいました。

再利用する場合は自己責任で行わなければと思います。

スポンサーリンク