【ドラクエウォーク】知ってた?冒険に行く時家を出る前にやっておきたい便利技5つ!

スポンサーリンク


「ドラゴンクエストウォーク」は「ドラクエウォーク」とも言い、
シリーズ初の「位置情報ゲーム」です。

位置情報ゲームで、プレイヤーが実際街を歩くとゲーム内のアバターも
移動し、色んなモンスターと戦います。

実際に歩いて達成するクエストを複数回行い、
新しいストーリークエストを実行するのに必要な「導きのかけら」を
集めながら進めていきます。

「位置情報ゲーム」と言えば「ポケモンGO」が浮かびますが、
両方の共通点もあり、又異なる点もありそれぞれ
向き不向きがあるような気がします。

今回は「ドラクエウォーク」冒険に出掛ける際、家を出る前にやっておきたいことを
ご紹介しますね。

実際外に出る時にこれをやっておくと外で長くプレーできるはずですよ!

家を出る前にやっておきたい便利技5つ!

1.福引補助券について

福引補助券は、10枚集めるとガチャを1回引けるアイテムです。

ジェムとは違い、10連分を引いても10連ボーナスのスタンプは
発生しません。

・イベントをクリアして30枚入手

・マイレージポイントと交換する
ふくびき補助券は、マイレージを貯めて交換所で交換できます。
交換所はフィールド画面下の「じゅんび」を押下し、
画面下の「交換所」を押すことで画面を開くことが可能です。
マイレージは「戦闘をする・歩く・回復スポットに触る」
などを行うことで入手できます。

10連で回しても単発で回しても福引補助券はない。
装備が整って無くて自信がない場合は、家を出る前にマイレージポイントなどで
頑張ったポイントがたまっている場合はそのまま引き換えるといい。
10連ためる必要はない。

福引き補助券の10連貯めてたのですが、意味ないの知って5連回したら
ロトの剣とロトの兜手に入ったと言う方も!

2.データー一括ダウンロード

タイトルに戻り左下のデーター管理には、モンスターのデーターやクエスト、
武器のデーターがたくさん入っているので、外で読み込んでいると
通信料を沢山使ってしまうので、
予め家を出る前に一括でダウンロードをwi-fi環境で行うと
通信料がかからずに済む。

3.グラフィック簡易設定

設定のシステムから行う。

onにすることでゲームが荒い解像度で起動できるので、データーの
読み込み等が軽くなり通信容量も抑えることが出来る。

スポンサーリンク


4.バッテリーセーバー

バッテリーセーバー便利な機能なので使いましょう。
スマホを下向きにして黒くすれば常に画面が動いてないのでバッテリーの容量を
抑えることが出来る。
便利な機能なで使いましょう。

5.お気に入り登録リスト

自宅や会社など自分のお気に入りの場所を登録しておくと
とっても便利。

クエスト⇒目的地を開く⇒マップのアプリが立ち上がる⇒
登録リスト⇒お気に入り目的地登録⇒外部マップ⇒
マップのアプリが立ち上がる⇒行きたいところをタップ⇒共有ボタン
⇒アクティビティ⇒DQウォークをアクセスできるようにする⇒
共有の画面にDQウォークアプリが出てくる⇒場所が登録出来る。

目的地として設定でき、「導きのかけら」が集めやすくなります。

おわりに

参考になりましたでしょうか?

ドラゴンクエストの世界と化した現実世界を実際に歩きながらゲームを進めるので
ゲーム好きの人にはたまらないゲームでしょう。

家で行うのとはまた違ったスケールの大きさがあります。

あらかじめ自分で決めたゴールを目指して歩くところはポケモンゴーと
大きく違ところです。

登場するモンスターたちもお馴染みのキャラクターです。
しっかりバトルしてくださいね。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA