電車内での迷惑行為今年のランキングは?

スポンサーリンク


日本民営鉄道協会(民鉄協)は全国の私鉄が加盟していますが、
毎年「駅と電車内の迷惑行為ランキング」を発表しています。

昨年と比べて今年はどうだったのでしょう。

何か変化はあったのでしょうか。

仕事で私鉄を利用する朱莉の感じたことも読んでいただけると
嬉しいです。

2019年度 駅・電車内迷惑行為ランキングは

駅・電車内迷惑行為ランキング20

1.座席の座り方

2.乗降時のマナー

3.荷物の持ち方・置き方

4.スマートフォンなどの使い方

5.騒々しい会話・はしゃぎまわり

6.咳やくしゃみ

7.ヘッドフォンからの音漏れ

8.ゴミ・空き缶などの放置

9.酔っぱらった状態での乗車

10.車内での化粧

11.優先席のマナー

12.電車の床に座る

13.決められた席以外での喫煙

14.混雑した社内での飲食

15.電子機器類の操作音

駅・電車内迷惑行為 荷物の持ち方・置き方

昨年度に1位だった、背負いリュックや大型トートバッグなどの
「荷物の持ち方・置き方」は3位に後退しました。

民鉄協・総務広報部次長の日高義文氏は、荷物の置き方が1位から
陥落した理由について、「1位から3位までは僅差だったので、
社会状況の急激な変化があったとは思わない」としつつも、
「荷物の持ち方がマナーとして認識されるようになってきた
のではないか」とみる。

リュックや大型トートバッグなどの荷物は相変わらず
利用されている方は多いですが、多くは前で抱きかかえるように持ったり
してる方が多い様に感じます。

駅・電車内迷惑行為 座席の座り方

今年1位になった「座席の座り方」は毎年上位を占めていて座席の座り方は
一朝一夕には改善されないということなんでしょうね。

その中でも皆のひんしゅくをかっているのが、「座席を詰めて座らない」
です。次が「座りながら足を伸ばす・組む」という行為です。

窮屈なのが嫌なも分かりますが、明らかに詰めたら1人座れるのに
平気で知らん顔してる人、膝に荷物を置かないで座席に荷物を堂々と置いて
スマホをいじってたりゲームやってたり・・・
ホントムカついてきます。

自分が座りたいんじゃなく、その行為に腹が立つのです。

座り方も深く座らないで浅く座って足を通路に投げ出すようにしたり
両足を大きく開いて座ったり、この人どんな意識してるの
って思ってしまいます。

鉄道会社もロングシートの幅を少し長くして隣の乗客に当たらないようにしたり、
シートの色分け、仕切り、あるいは座面にへこみを設けるバケットシート化
したりするなどの対策をしていますが、中々改善されないようです。

スポンサーリンク


自分が座れない時は、他の人の行為を批判的に見るのでしょうけど
いざ自分が座れるともう「やった!」と思って他の人のことには無関心。
少しでも楽な座り方しか頭にないようで・・・

通勤電車で寛ごうなんて考えは止めましょう。
寛ぐのは他の場所で!
通勤電車では座れるだけでも御の字、一人でも多くの方が座れることに
心を割きましょう。

駅・電車内迷惑行為 乗降時のマナー

今回2位になった「乗降時のマナー」は2010~2018年度までは
2位の3~5位でしたが、今年は順位を上げました。

扉付近から動かず乗降を妨げる、奥に詰めないで扉付近にいいる、
降りる人を待たずに乗り込むなどの行為が「最も迷惑」となっています。

駅・電車内迷惑行為 優先座席のマナー

このほかに朱莉が通勤に使う電車では、11位にランクした「優先座席のマナー」が
とても気になっています。

JRでは優先座席は色を変えてあり、一見して優先席と分かるからなのか
それほど優先座席のマナーが悪いとは感じませんが、
朱莉の乗る私鉄は優先座席に平気で若い人が座っています。

私鉄の中ではとてもマナーが良いと言われている私鉄です。

その私鉄、新しい電車は優先座席の色を変え始めたようですが、今までの優先席が
他の席と同じカラーだからかもしれませんが・・・

何のための優先座席かなって思ってしまいます。

席を替る人もあまりいません。

学生が平気で座っています。
その度毎に腹が立ってしまっています。
だからと言って朱莉はその若い人に注意するってことは出来ません。
何となく怖いからです。

学生は学校や家庭で言われないのでしょうか。
優先座席の意味をきちんと知って弱者に対して思いやりの出来る
人であってほしいと切に願います。

若い人も必ず、歳は取るのです。

昔は混雑した電車で新聞や雑誌を広げて読むというのが迷惑行為の一つに
なっていましたが、最近では迷惑行為としてあまり声高に言われなくなりました。

新聞を車内で読んでる方をホントに見かけなくなりましたね。
スマホの時代になったってことを感じさせますね。
時代の流れって凄いですね。

おわりに

日本人はガマン強い国民と世界から絶賛されています。

日本人というのは常に、忍耐強く、冷静で、秩序を守る国民とも言われます。

災害時の国民対応が素晴らしいと言われています。

日本人の心として「おもてなし」の言葉もよく使われます。

これらに通じるのは他の人への思いやりの気持ちではないでしょうか。

そんな思いやりの気持ちをいつでも忘れずに行動できる人でいたいと
思います。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA