バレンタインデー 簡単濃厚生トリュフ お子さんと一緒に作ってラッピング!

スポンサーリンク


バレンタインデーにはお子さんと一緒に濃厚生トリュフに挑戦しませんか。

濃厚生トリュフ少し難しそうな感じですが、お子様でも簡単に作れる
レシピをご紹介します。

生トリュフなんて高級感も溢れていてもらった方へのインパクトも
絶大です。

是非チャレンジしてみてくださいね。

簡単濃厚生トリュフ 材料と作り方

材 料:(約15個人分)

チョコレート(板チョコ製菓用どちらも可)100g
生クリーム大さじ3(45ml)
洋酒(なくても良い)小さじ1
ココアパウダー大さじ2
粉砂糖大さじ2

作り方:

1.刻んだチョコレートをボウルに入れて湯煎で溶かします。
人肌に温めた生クリームをその中に入れて混ぜます。

2.なめらかになったら、今度はボウルの底を氷水で冷やしながら
 ねっとりするまで混ぜる。(大人用には洋酒を加えても)

3.扱いやすい固さになったらスプーンで丸く形作ります。

4.冷蔵庫で少し冷やし、固くなってきたら手で丸くキレイな形になるように
 丸め直します。

5.バットにココアパウダーや粉砂糖を敷き詰め、そこへ作ったトリュフをおき、
 まぶして完成です。

おいしくなるコツ

食べた時の食感がとても良くなるようにするには、
生クリームとチョコレートをなめらかになるまでしっかり混ぜてくださいね。

ラッピングの仕方

気持ちを込めて使ったバレンタインデー生チョコに
可愛いラッピングをしましょう。

プレゼントが一段とグレードアップします。

用意するもの

・ボックス
・ワックスペーパー
・透明ケース
・ラッピングペーパー
・リボン

細部にまで気持ちが込められていて貰った方もきっと
喜ぶこと間違いなしです。

スポンサーリンク


生チョコの場合ボックス次第で開けた時残念ことになりかねません。

ボックス選びはしっかり行いましょう。

トリュフを作る前にボックス用意し、その高さに合わせてトリュフの大きさを
決めた方が安心です。

チョコの高さと箱の高さをしっかり合わせることでトリュフをガードしましょう。

ワックスペーパーを用意します。

100均では「ワックスペーパー」という商品名で、お菓子のラッピングコーナーで
取り扱っているところが多いです。

キュートな柄が沢山あるのでお好みのものを。

ワックスペーパーを箱の大きさにカットし、底に敷きます。
トリュフが溶けかけても下にワックスペーパーをしてあればうまく
取り出せます。

透明ケースは中身が見えるのでオシャレです。
あまりトリュフの形に自信がなければ透明でなく普通の蓋がおススメ。

後はラッピングペーパーで包みます。

リボンをかけ完成です♪

タグやシールを貼ってより可愛くしてみて!

おわりに

タグやリボンがセットになっているものもあるので
それを使うととっても便利です。

手作りのトリュフをラッピングして大切な人にプレゼントすれば
きっと感激してくれるのは間違いありませんね。

是非頑張ってみてください。

思ったより簡単ですよ。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA