V6坂本昌行さん真剣交際の元宝塚雪組トップ朝海ひかるさんって?

スポンサーリンク


V6の坂本昌行さんは今まで元モーニング娘の中澤裕子さん(46)や
女優の大塚千弘さん(33)と交際しそのことをきちんと認め
オープンな恋愛をしていました。
しかし、ファンのことを思うが為にか、坂本昌行さんは結婚にまでには至らず、
どなたとも破局しています。

けれども、V6もここ数年で岡田准一さん(39)と森田剛さん(40)も結婚し、
独身は残すところ三宅健さん(40)と坂本さんの2人になりました。

さらに嵐の二宮和也さん(36)やTOKIOの城島茂さん(49)も今年、
立て続けに結婚を発表しました。

しかもお相手は皆さん芸能人ばかり。
坂本昌行さんも右へ倣えとの思いもあるかと・・・そんな坂本昌行さんに
元宝塚雪組トップスターの朝海ひかるさんとの熱愛が話題になっています。

朝海ひかる(あさみひかる)さんてどんな方?

朝海ひかるさんは元宝塚雪組トップスターで
現在は舞台を中心に活動してらっしゃる方です。

2人の出会いは、昨年11月。坂本昌行さんが主演した舞台『TOP HAT』で
の共演がきっかけだったようです。

その後2人で愛犬の散歩をしてるところをスクープされていましたが
関係を否定、でも朝海ひかるさんとの愛をずっと育んでいたようです。

ところで朝海ひかるさんはどんな方なんでしょう。

年齢非公表ということですが、情報によると
1972年1月24日生まれの47歳ということで坂本昌行さんとは1歳下になりますね。
出生地宮城県で本名「‎‎小室 徳子」、愛称は「コム」身長166cm、
坂本さんは175cmなのでお似合いですね。

1991年77期生として宝塚歌劇団入団
1992年:花組
1998年:宙組に異動ミュージカル「エリザベート」で、皇太子ルドルフ役に抜擢
1999年:雪組に異動し人気が急上昇
2002年:絵麻緒ゆうさんの退団後ダンスの実力が認められ、雪組男役トップスターに就任
2006年:宝塚歌劇団退団

在団中は「スサノオ」「青い鳥を捜して」「霧のミラノ」「風と共に去りぬ」の
スカーレットや「ベルサイユのばら」のオスカルなど
宝塚を代表する役を演じてきました。

退団した後は舞台を中心に『ローマの休日』のアン王女役など
さまざまな作品でメインキャストを演じています。

この投稿をInstagramで見る

ポーの一族💖朝海ひかる、明日海りお💖10年以上前になりますが…😅 ・ ・ ・ みりおちゃんは、完全なフェアリータイプですが、演技をすれば細部までこだわりを持ち、声は太く低い声から高音部まで…何をやっても完璧‼️ 一旦舞台を離れると、「ふにゃぁ~」とした、ほんわか穏やかな人❤️ ギャップ萌えしちゃいます。 昔、「コムちゃん」という雪組のトップスターがいました。 宙組誕生と同時に移動、エリザベートの「ルドルフ」を演じて、一躍スターにかけのぼりました。 新人公演主役の経験がなかった為、凱旋門(轟理事がトップスターの頃)で、役替で期間限定で主演を経験しました。 コムちゃん、みりおちゃん、ほ~んとよく似てるんです😅 お化粧が上手、声が低い… 背の高さ、顔の小ささ… まさか、写真集でポーの一族のポートがあるとは、すっかり忘れていました🌹✨💖 みりおちゃんとはなちゃんのほうが世界観はあるかな…😄 ・ ・ #ポーの一族 #明日海りお #朝海ひかる #宝塚 #宝塚花組 #宝塚雪組 #パーソナルブック #エリザベート #ルドルフ

スポンサーリンク


masae(@zhaotianyarong)がシェアした投稿 –

instagramより

坂本昌行さんと朝海ひかるさんの共通点

instagramより

坂本昌行さんと朝海ひかるさんには共通点があると言います。

坂本さんは一度事務所を辞めサラリーマンになり、
長い下積みの後V6として最年長デビューをした経緯の持ち主です。

又朝海ひかるさんも雪組トップスターになるまでの経緯は
宝塚唯一の経験をしていると言います。

トップになるには宝塚歌劇団で新人公演の際主役にならなければ
トップにはなれない掟がある中で朝海さんは主役を務められなかったそうです。

にも拘らずそこから壮絶な努力をして当たり役を演じ雪組トップを
勝ち得たそうで宝塚歌劇団では唯一の人だそうです。

2人とも苦労の末勝ち取った今の地位はお互い
共感するものがあり、いつの間にか信頼関係が生まれたのかもしれません。

坂本昌行さんが芸能活動で最も支持されているのは
その舞台の演技力だそうです。

お二人ともそのパフォーマンスを高めあえる素晴らしい関係に違いありません。

朝海さんとは同年代ということもあり、坂本さんもきっと同士のような気持で
交際しているのではないでしょうか。

おわりに

朝海ひかるさんは『婦人公論』のインタビューで
いつか白馬に乗った王子様が現れるかもしれないと思いつつ、
せっかく現れてくれても『馬を乗りこなすのは私の方がうまい、
あなたは後ろに乗って、さぁ行くわよ!』なんて仕切ってしまいそうで怖いです(笑)

と仰ってますが、今こそ白馬に乗った王子様が現れたのかもしれませんね。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA