お守りは貰うのは迷惑?上げるのもいけないのでしょうか?

スポンサーリンク


お守りって人に貰ったり人にあげたりするのはいけないこと
なんでしょうか?

管理人の朱莉はお守りを平気で上げていましたが
「お守りは本人が受けないといけないんじゃない?」
こんな心配をされる方がいて、ハッとしてしまいました。

考えてみればそうかなと言う気もして少し調べてみました。

お守りって

お坊さんや神主さんが祈願したお札を袋などにいれ、
一般の人がいつも持っていられるように携帯タイプにしたもの
と言えると思います。

家内安全・合格・縁結び・商売繁盛・交通安全・厄除け・安産祈願
健康祈願・病気平癒など

お守りはそもそも購入するという意味合いのものではなく
お布施や神前にささげる幣帛料(へいはく)を納めてお守りを頂く
というものです。

行為そのものは売る・買うと一緒に感じますが、祈願して頂いた
お礼ということです。

貨幣が流通して神社もお寺も貨幣でお布施や幣帛料(へいはく)を頂かないと
運営が出来ません。

でも本来は商売ではないのです。

お守貰ったけどどうすれば?

お守りを受けたいと思っていても本人が神社まで足を運べない状況だったら
どうでしょうか。

ずっと病気がちの人や体調が悪い人、つわりのひどい妊婦さんの場合は
代理の人を介してお札やお守りを受けることもあります。

ですので、お守りは必ず自分で受けるべきものと決まっているわけではありません。

ですが、自分が望んで人からもらった場合もあれば、自分が望んでいないのに
人からもらった場合もあると思います。

スポンサーリンク


そんな時には無理に持ち歩く必要はありませんが、
いただいた方からの気持ちだけはありがたく受け止めることです。

お守りは1年を目安にお返しするものなので、
お返しする日まではお守りをきれいな布で包んで家の中の粗末にならない場所で
保管しておき、1年経ったら最寄りの神社へ返納します。

お守りを受けた神社と違う神社でもかまいませんので、
お参りしやすいところでお返しするとよいでしょう。

お土産として人からもらったお守りでも、同じご利益を受けることに
変わりはありません。

せっかくいただいたものですし、これから1年間守護してくれるお守りと
お土産として用意してくれた人への感謝の気持ちさえあれば
何も難しく考えることはないということです。

お守を人にあげるのは良くない?

貰うのと同じで上げるのもそのあげる人のことを思い、気にかけて
あげるのですから、全然悪くはないということです。

ただ押し付けるのは良くないと思うので差し上げる時は、
貰っていただけるかどうかお伺いしてからの方がいいかもしれません。

お守りは、神仏の存在を信じるかどうかは別にして、自分への祈りが詰まってる
大切なものと思っていたいです。

おわりに

人から頂いたお守りも、買ったものでもお守りの差は全くありません。

人にあげる場合も問題はありません。

ただ押し付けることになっても行けないので差し上げる時は
お伺いしてからがいいかもしれません。

お守りはその人を守り応援する祈りが詰まっています。
感謝の気持ちで持ち、1年間を目安に最寄りの神社に返納しましょう。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA